第105回ツール・ド・フランス2018〔第7ステージ-213km〕フジェール ~ シャルトル 


 第105回ツール・ド・フランス2018〔第7ステージ-213km〕フジェール ~ シャルトル 






 第105回ツール・ド・フランス2018

ツール・ド・フランス『第7ステージ、フジェール ~ シャルトル 213km

フジェール~シャルトル213kmのロードは大会最長のステージ。

全体としては走り易くフラットな道が続く。やや苦しい部分は中盤に訪れる120km地点の4級峠ぐらいか。コースラストには国内最大級の風力発電施設が立ち並ぶ。スプリンター系が上位進出を狙うステージ!





ツール・ド・フランス-第7ステージ結果〔フジェール ~ シャルトル 〕 

2018年7月13日(金)第7ステージ

第7ステージ、フジェール~シャルトル213kmのレース結果、及びこれまでの個人総合成績、新人賞争いなどの各順位となります。

第7ステージ結果
1 ディラン・フルーネウェーヘン チーム ロットNL・ユンボ 05h 43′ 42”
2 フェルナンド・ガビリア クイックステップフロアーズ
3 ペーター・サガン ボーラ・ハンスグローエ
4 アルノー・デマール グルパマ・エフデジ
5 クリストフ・ラポルテ コフィディス、ソリュシオンクレディ
6 ジョン・デゲンコルブ トレック・セガフレード
7 ダリル・インピー ミッチェルトン・スコット
8 アンドレ・グライペル ロット・ソウダル
9 アンドレア・パスクアロン ワンティ・グループゴペール
10 マーク・カヴェンディッシュ ディメンションデータ
11 リック・ツァベル チーム カチューシャ・アルペシン
12 ソンニ・コロブレッリ バーレーン・メリダ
13 アレクサンドル・クリストフ UAEチームエミレーツ
14 トマ・ブダ ディレクトエネルジー
15 ティモティ・デュポン ワンティ・グループゴペール
16 グレッグ・ヴァンアーヴェルマート ビーエムシー レーシングチーム
17 ヴィンチェンツォ・ニバリ バーレーン・メリダ
18 ニキアス・アルント チームサンウェブ
19 アレハンドロ・バルベルデ モヴィスター チーム
20 ソーレン・クラークアンデルセン チームサンウェブ

 個人総合(第7ステージまで)
1 グレッグ・ヴァンアーヴェルマート ビーエムシー レーシングチーム 28h 19′ 25”
2 ゲラント・トーマス チーム スカイ + 00′ 06”
3 ティージェイ・ヴァンガーデレン ビーエムシー レーシングチーム + 00′ 08”
4 ジュリアン・アラフィリップ クイックステップフロアーズ + 00′ 09”
5 フィリップ・ジルベール クイックステップフロアーズ + 00′ 15”
6 ボブ・ユンゲルス クイックステップフロアーズ + 00′ 21”
7 リゴベルト・ウラン チームEFエデュケーションファースト・ドラパック・p/bキャノンデール + 00′ 48”
8 アレハンドロ・バルベルデ モヴィスター チーム + 00′ 54”
9 ラファル・マイカ ボーラ・ハンスグローエ + 00′ 55”
10 ヤコブ・フグルサング アスタナ プロチーム + 00′ 56”
11 リッチー・ポート ビーエムシー レーシングチーム + 00′ 56”
12 ミケル・ランダ モヴィスター チーム + 00′ 58”
13 アダム・イェーツ ミッチェルトン・スコット + 01′ 05”
14 クリス・フルーム チーム スカイ + 01′ 05”
15 ソーレン・クラークアンデルセン チームサンウェブ + 01′ 06”
16 ヴィンチェンツォ・ニバリ バーレーン・メリダ + 01′ 11”
17 プリモシュ・ログリッチェ チーム ロットNL・ユンボ + 01′ 20”
18 バウケ・モレマ トレック・セガフレード + 01′ 21”
19 トム・デュムラン チームサンウェブ + 01′ 26”
20 ステフェン・クライスヴァイク チーム ロットNL・ユンボ + 01′ 29”

 

ポイント賞(第7ステージまで)
1 ペーター・サガン ボーラ・ハンスグローエ 234 pts
2 フェルナンド・ガビリア クイックステップフロアーズ 203 pts
3 アレクサンドル・クリストフ UAEチームエミレーツ 105 pts
4 アンドレ・グライペル ロット・ソウダル 85 pts
5 ディラン・フルーネウェーヘン チーム ロットNL・ユンボ 82 pts
6 アルノー・デマール グルパマ・エフデジ 75 pts
7 ソンニ・コロブレッリ バーレーン・メリダ 60 pts
8 アンドレア・パスクアロン ワンティ・グループゴペール 56 pts
9 アレハンドロ・バルベルデ モヴィスター チーム 53 pts
10 マルセル・キッテル チーム カチューシャ・アルペシン 52 pts

 山岳賞(第7ステージまで)
1 トームス・スクウィンシュ トレック・セガフレード 6 pts
2 シルヴァン・シャヴァネル ディレクトエネルジー 4 pts
3 ディオン・スミス ワンティ・グループゴペール 4 pts
4 リリアン・カルメジャーヌ ディレクトエネルジー 3 pts
5 ダニエル・マーティン UAEチームエミレーツ 2 pts




 新人賞(第7ステージまで)
1 ソーレン・クラークアンデルセン チームサンウェブ 28h 20′ 31”
2 エガン・ベルナル チーム スカイ + 00′ 27”
3 ピエール・ラトゥール アージェードゥゼール・ラ・モンディアル + 02′ 17”
4 マグヌス・コルトニールセン アスタナ プロチーム + 03′ 00”
5 ギヨーム・マルタン ワンティ・グループゴペール + 04′ 06”
6 トマ・ブダ ディレクトエネルジー + 05′ 32”
7 ダヴィ・ゴデュ グルパマ・エフデジ + 06′ 26”
8 ダニエル・マルティネス チームEFエデュケーションファースト・ドラパック・p/bキャノンデール + 09′ 22”
9 シュテファン・キュンク ビーエムシー レーシングチーム + 09′ 51”
10 ミヒャエル・ゴグル トレック・セガフレード + 10′ 04”
 チーム総合(第7ステージまで)
 1 クイックステップフロアーズ ベルギー 85h 38′ 02”
 2 ビーエムシー レーシングチーム アメリカ + 00′ 08”
 3 チーム スカイ イギリス + 01′ 50”
 4 バーレーン・メリダ バーレーン + 03′ 56”
 5 モヴィスター チーム スペイン + 04′ 01”
 6 ミッチェルトン・スコット オーストラリア + 05′ 04”
 7 チームサンウェブ ドイツ + 05′ 10”
 8 アージェードゥゼール・ラ・モンディアル フランス + 05′ 13”
 9 アスタナ プロチーム カザフスタン + 05′ 36”
 10 ボーラ・ハンスグローエ ドイツ + 06′ 33”
 11 チーム ロットNL・ユンボ オランダ + 06′ 35”
 12 チームEFエデュケーションファースト・ドラパック・p/bキャノンデール アメリカ + 06′ 42”
 13 トレック・セガフレード アメリカ + 07′ 44”
 14 チーム フォルテュネオ・サムシック フランス + 08′ 50”
 15 グルパマ・エフデジ フランス + 09′ 33”
 16 ワンティ・グループゴペール ベルギー + 11′ 08”
 17 ディメンションデータ 南アフリカ + 12′ 06”
 18 ディレクトエネルジー フランス + 13′ 08”
 19 チーム カチューシャ・アルペシン スイス + 13′ 22”
 20 UAEチームエミレーツ アラブ首長国連邦 + 13′ 23”
 21 ロット・ソウダル ベルギー + 17′ 43”
 22 コフィディス、ソリュシオンクレディ フランス + 20′ 43”




これまでのレース結果を確認!

 第105回ツール・ド・フランス2018〔第6ステージ-181km〕ブレスト ~ ミュール・ド・ブルターニュ・ゲルレダン

第105回ツール・ド・フランス2018〔第5ステージ-204.5km〕ロリアン ~ カンペール 

第105回ツール・ド・フランス2018〔第4ステージ-195km〕ラ・ボール ~ サルゾー 

第105回ツール・ド・フランス2018〔第3ステージ-35.5km TTT=Team Time Trial〕ショレ ~ ショレ

105回ツール・ド・フランス2018〔第2ステージ-182.5km〕ムイユロン・サン・ジェルマン ~ ラ・ロシュ・シュル・ヨン

105回ツール・ド・フランス2018〔第1ステージ-201km〕ノワールムティエ・アン・リル~フォントネール・コント 


ツール・ド・フランス関連投稿!



 Copyright © bluepeas-index All Rights Reserved.

第105回ツール・ド・フランス2018〔第6ステージ-181km〕ブレスト ~ ミュール・ド・ブルターニュ・ゲルレダン 


 第105回ツール・ド・フランス2018〔第6ステージ-181km〕ブレスト ~ ミュール・ド・ブルターニュ・ゲルレダン 






 第105回ツール・ド・フランス2018

ツール・ド・フランス『第6ステージの難敵とは!?』

第6ステージの難敵とは!?

先ずブルターニュ地方の強い風、強い横風を受けながらの走行になる。そしてレース終盤戦、残り2kmに訪れる最大勾配率15%の登り坂『ブルターニュの壁』になる。

この壁は残2km内に2回ある。1回目を如何に登り、ラスト勝負ができるか?

この壁を制する=ステージ覇者となる。





ツール・ド・フランス-第6ステージ結果〔ブレスト ~ ミュール・ド・ブルターニュ・ゲルレダン〕 

2018年7月12日(木)第6ステージ

第6ステージ、ブレスト~ミュール・ド・ブルターニュ・ゲルレダン 181kmのレース結果、及びこれまでの個人総合成績、新人賞争いなどの各順位となります。

第6ステージ結果
1 ダニエル・マーティン UAEチームエミレーツ 04h 13′ 43”
2 ピエール・ラトゥール アージェードゥゼール・ラ・モンディアル + 00′ 01”
3 アレハンドロ・バルベルデ モヴィスター チーム + 00′ 03”
4 ジュリアン・アラフィリップ クイックステップフロアーズ + 00′ 03”
5 ラファル・マイカ ボーラ・ハンスグローエ + 00′ 03”
6 アダム・イェーツ ミッチェルトン・スコット + 00′ 03”
7 バウケ・モレマ トレック・セガフレード + 00′ 03”
8 ペーター・サガン ボーラ・ハンスグローエ + 00′ 03”
9 ゲラント・トーマス チーム スカイ + 00′ 03”
10 プリモシュ・ログリッチェ チーム ロットNL・ユンボ + 00′ 03”
11 リッチー・ポート ビーエムシー レーシングチーム + 00′ 03”
12 グレッグ・ヴァンアーヴェルマート ビーエムシー レーシングチーム + 00′ 03”
13 ナイロ・キンタナ モヴィスター チーム + 00′ 03”
14 ヴィンチェンツォ・ニバリ バーレーン・メリダ + 00′ 03”
15 ヤコブ・フグルサング アスタナ プロチーム + 00′ 03”
16 ミケル・ランダ モヴィスター チーム + 00′ 03”
17 ティージェイ・ヴァンガーデレン ビーエムシー レーシングチーム + 00′ 06”
18 クリス・フルーム チーム スカイ + 00′ 08”
19 リゴベルト・ウラン チームEFエデュケーションファースト・ドラパック・p/bキャノンデール + 00′ 11”
20 ワレン・バルギル チーム フォルテュネオ・サムシック + 00′ 12”

 個人総合(第6ステージまで)
1 グレッグ・ヴァンアーヴェルマート ビーエムシー レーシングチーム 22h 35′ 46”
2 ゲラント・トーマス チーム スカイ + 00′ 03”
3 ティージェイ・ヴァンガーデレン ビーエムシー レーシングチーム + 00′ 05”
4 ジュリアン・アラフィリップ クイックステップフロアーズ + 00′ 06”
5 フィリップ・ジルベール クイックステップフロアーズ + 00′ 12”
6 ボブ・ユンゲルス クイックステップフロアーズ + 00′ 18”
7 リゴベルト・ウラン チームEFエデュケーションファースト・ドラパック・p/bキャノンデール + 00′ 45”
8 アレハンドロ・バルベルデ モヴィスター チーム + 00′ 51”
9 ラファル・マイカ ボーラ・ハンスグローエ + 00′ 52”
10 ヤコブ・フグルサング アスタナ プロチーム + 00′ 53”
11 リッチー・ポート ビーエムシー レーシングチーム + 00′ 53”
12 ミケル・ランダ モヴィスター チーム + 00′ 55”
13 アダム・イェーツ ミッチェルトン・スコット + 01′ 02”
14 クリス・フルーム チーム スカイ + 01′ 02”
15 ソーレン・クラークアンデルセン チームサンウェブ + 01′ 03”
16 ヴィンチェンツォ・ニバリ バーレーン・メリダ + 01′ 08”
17 プリモシュ・ログリッチェ チーム ロットNL・ユンボ + 01′ 17”
18 バウケ・モレマ トレック・セガフレード + 01′ 18”
19 トム・デュムラン チームサンウェブ + 01′ 23”
20 ステフェン・クライスヴァイク チーム ロットNL・ユンボ + 01′ 26”

ポイント賞(第6ステージまで)
1 ペーター・サガン ボーラ・ハンスグローエ 199 pts
2 フェルナンド・ガビリア クイックステップフロアーズ 156 pts
3 アレクサンドル・クリストフ UAEチームエミレーツ 88 pts
4 アンドレ・グライペル ロット・ソウダル 75 pts
5 アルノー・デマール グルパマ・エフデジ 57 pts
6 ソンニ・コロブレッリ バーレーン・メリダ 55 pts
7 アレハンドロ・バルベルデ モヴィスター チーム 53 pts
8 マルセル・キッテル チーム カチューシャ・アルペシン 52 pts
9 ダニエル・マーティン UAEチームエミレーツ 45 pts
10 ジュリアン・アラフィリップ クイックステップフロアーズ 44 pts

 山岳賞(第6ステージまで)
1 トームス・スクウィンシュ トレック・セガフレード 6 pts
2 シルヴァン・シャヴァネル ディレクトエネルジー 4 pts
3 ディオン・スミス ワンティ・グループゴペール 4 pts
4 リリアン・カルメジャーヌ ディレクトエネルジー 3 pts
5 ダニエル・マーティン UAEチームエミレーツ 2 pts
6 ケヴィン・ルダノワ チーム フォルテュネオ・サムシック 1 pts
7 アントニー・ぺレス コフィディス、ソリュシオンクレディ 1 pts
8 ピエール・ラトゥール アージェードゥゼール・ラ・モンディアル 1 pts
9 ジャック・バウアー ミッチェルトン・スコット 1 pts
10 ファビアン・グルリエ ディレクトエネルジー 1 pts




 新人賞(第6ステージまで)
1 ソーレン・クラークアンデルセン チームサンウェブ 22h 36′ 49”
2 エガン・ベルナル チーム スカイ + 00′ 27”
3 ピエール・ラトゥール アージェードゥゼール・ラ・モンディアル + 02′ 17”
4 マグヌス・コルトニールセン アスタナ プロチーム + 03′ 00”
5 ギヨーム・マルタン ワンティ・グループゴペール + 04′ 06”
6 トマ・ブダ ディレクトエネルジー + 05′ 32”
7 ダヴィ・ゴデュ グルパマ・エフデジ + 06′ 26”
8 シュテファン・キュンク ビーエムシー レーシングチーム + 08′ 17”
9 グレゴール・ミュールベルガー ボーラ・ハンスグローエ + 09′ 12”
10 ダニエル・マルティネス チームEFエデュケーションファースト・ドラパック・p/bキャノンデール + 09′ 22”
 チーム総合(第6ステージまで)
 1 クイックステップフロアーズ ベルギー 68h 26′ 56”
 2 ビーエムシー レーシングチーム アメリカ + 00′ 08”
 3 チーム スカイ イギリス + 01′ 50”
 4 バーレーン・メリダ バーレーン + 03′ 56”
 5 モヴィスター チーム スペイン + 04′ 01”
 6 ミッチェルトン・スコット オーストラリア + 05′ 04”
 7 チームサンウェブ ドイツ + 05′ 10”
 8 アージェードゥゼール・ラ・モンディアル フランス + 05′ 13”
 9 アスタナ プロチーム カザフスタン + 05′ 36”
 10 ボーラ・ハンスグローエ ドイツ + 06′ 33”
 11 チーム ロットNL・ユンボ オランダ + 06′ 35”
 12 チームEFエデュケーションファースト・ドラパック・p/bキャノンデール アメリカ + 06′ 42”
 13 トレック・セガフレード アメリカ + 07′ 44”
 14 チーム フォルテュネオ・サムシック フランス + 08′ 50”
 15 グルパマ・エフデジ フランス + 09′ 33”
 16 ワンティ・グループゴペール ベルギー + 11′ 08”
 17 ディメンションデータ 南アフリカ + 12′ 06”
 18 ディレクトエネルジー フランス + 13′ 08”
 19 チーム カチューシャ・アルペシン スイス + 13′ 22”
 20 UAEチームエミレーツ アラブ首長国連邦 + 13′ 23”
 21 ロット・ソウダル ベルギー + 17′ 43”
 22 コフィディス、ソリュシオンクレディ フランス + 20′ 43”




これまでのレース結果を確認!

第105回ツール・ド・フランス2018〔第5ステージ-204.5km〕ロリアン ~ カンペール 

第105回ツール・ド・フランス2018〔第4ステージ-195km〕ラ・ボール ~ サルゾー 

第105回ツール・ド・フランス2018〔第3ステージ-35.5km TTT=Team Time Trial〕ショレ ~ ショレ

105回ツール・ド・フランス2018〔第2ステージ-182.5km〕ムイユロン・サン・ジェルマン ~ ラ・ロシュ・シュル・ヨン

105回ツール・ド・フランス2018〔第1ステージ-201km〕ノワールムティエ・アン・リル~フォントネール・コント 


ツール・ド・フランス関連投稿!



 Copyright © bluepeas-index All Rights Reserved.

第105回ツール・ド・フランス2018〔第5ステージ-204.5km〕ロリアン ~ カンペール『マイヨジョーヌはビーエムシー!』


 第105回ツール・ド・フランス2018〔第5ステージ-204.5km〕ロリアン ~ カンペール 






 第105回ツール・ド・フランス2018

ツール・ド・フランス『マイヨ・ジョーヌ』とは?

マイヨ・ジョーヌ (仏語 maillot jaune) とは、個人総合成績1位の選手に与えられる黄色のジャージであり、リーダーポジションを示す明確なカラーでもある。

各ステージ毎にレース時間を合算、その時間の最も少ない選手がマイヨ・ジョーヌを着ることが出来る。





ツール・ド・フランス-第5ステージ結果〔ロリアン ~ カンペール〕 

 

2018年7月11日(水)第5ステージ

第5ステージ、ロリアン~カンペール204,5kmのレース結果、及びこれまでの個人総合成績、新人賞争いなどの各順位となります。

第5ステージ結果
1 ペーター・サガン ボーラ・ハンスグローエ 04h 48′ 06”
2 ソンニ・コロブレッリ バーレーン・メリダ
3 フィリップ・ジルベール クイックステップフロアーズ
4 アレハンドロ・バルベルデ モヴィスター チーム
5 ジュリアン・アラフィリップ クイックステップフロアーズ
6 ダニエル・マーティン UAEチームエミレーツ
7 グレッグ・ヴァンアーヴェルマート ビーエムシー レーシングチーム
8 ソーレン・クラークアンデルセン チームサンウェブ
9 アンドレア・パスクアロン ワンティ・グループゴペール
10 ヴィンチェンツォ・ニバリ バーレーン・メリダ
11 ジュリアン・シモン コフィディス、ソリュシオンクレディ
12 ゲラント・トーマス チーム スカイ
13 ピエール・ラトゥール アージェードゥゼール・ラ・モンディアル
14 クリス・フルーム チーム スカイ
15 イエール・ヴァネンデル ロット・ソウダル
16 エガン・ベルナル チーム スカイ
17 ナイロ・キンタナ モヴィスター チーム
18 リッチー・ポート ビーエムシー レーシングチーム
19 ヤコブ・フグルサング アスタナ プロチーム
20 ラファル・マイカ ボーラ・ハンスグローエ

 個人総合(第5ステージまで)
1 グレッグ・ヴァンアーヴェルマート ビーエムシー レーシングチーム 18h 22′ 00”
2 ティージェイ・ヴァンガーデレン ビーエムシー レーシングチーム + 00′ 02”
3 フィリップ・ジルベール クイックステップフロアーズ + 00′ 03”
4 ゲラント・トーマス チーム スカイ + 00′ 05”
5 ジュリアン・アラフィリップ クイックステップフロアーズ + 00′ 06”
6 ボブ・ユンゲルス クイックステップフロアーズ + 00′ 09”
7 トム・デュムラン チームサンウェブ + 00′ 13”
8 ソーレン・クラークアンデルセン チームサンウェブ + 00′ 13”
9 リゴベルト・ウラン チームEFエデュケーションファースト・ドラパック・p/bキャノンデール + 00′ 37”
10 ラファル・マイカ ボーラ・ハンスグローエ + 00′ 52”
11 ヤコブ・フグルサング アスタナ プロチーム + 00′ 53”
12 リッチー・ポート ビーエムシー レーシングチーム + 00′ 53”
13 アレハンドロ・バルベルデ モヴィスター チーム + 00′ 55”
14 ミケル・ランダ モヴィスター チーム + 00′ 55”
15 クリス・フルーム チーム スカイ + 00′ 57”
16 アダム・イェーツ ミッチェルトン・スコット + 01′ 02”
17 ヴィンチェンツォ・ニバリ バーレーン・メリダ + 01′ 08”
18 ロメン・バルデ アージェードゥゼール・ラ・モンディアル + 01′ 17”
19 プリモシュ・ログリッチェ チーム ロットNL・ユンボ + 01′ 17”
20 ステフェン・クライスヴァイク チーム ロットNL・ユンボ + 01′ 17”

ポイント賞(第5ステージまで)
1 ペーター・サガン ボーラ・ハンスグローエ 180 pts
2 フェルナンド・ガビリア クイックステップフロアーズ 147 pts
3 アレクサンドル・クリストフ UAEチームエミレーツ 78 pts
4 アンドレ・グライペル ロット・ソウダル 69 pts
5 アルノー・デマール グルパマ・エフデジ 57 pts
6 ソンニ・コロブレッリ バーレーン・メリダ 55 pts
7 マルセル・キッテル チーム カチューシャ・アルペシン 52 pts
8 アンドレア・パスクアロン ワンティ・グループゴペール 41 pts
9 シルヴァン・シャヴァネル ディレクトエネルジー 40 pts
10 ジョン・デゲンコルブ トレック・セガフレード 36 pts

 

 山岳賞(第5ステージまで)
1 トームス・スクウィンシュ トレック・セガフレード 4 pts
2 シルヴァン・シャヴァネル ディレクトエネルジー 4 pts
3 リリアン・カルメジャーヌ ディレクトエネルジー 3 pts
4 ディオン・スミス ワンティ・グループゴペール 1 pts
5 ケヴィン・ルダノワ チーム フォルテュネオ・サムシック 1 pts
6 アントニー・ぺレス コフィディス、ソリュシオンクレディ 1 pts




 新人賞(第5ステージまで)
1 ソーレン・クラークアンデルセン チームサンウェブ 18h 22′ 13”
2 エガン・ベルナル チーム スカイ + 01′ 08”
3 マグヌス・コルトニールセン アスタナ プロチーム + 01′ 39”
4 アントワン・トルホーク チーム ロットNL・ユンボ + 02′ 12”
5 ディオン・スミス ワンティ・グループゴペール + 02′ 30”
6 トマ・ブダ ディレクトエネルジー + 02′ 57”
7 ピエール・ラトゥール アージェードゥゼール・ラ・モンディアル + 03′ 15”
8 グレゴール・ミュールベルガー ボーラ・ハンスグローエ + 04′ 24”
9 ギヨーム・マルタン ワンティ・グループゴペール + 04′ 28”
10 ジャンニ・モスコン チーム スカイ + 06′ 11”
 チーム総合(第5ステージまで)
 1 クイックステップフロアーズ ベルギー 55h 45′ 20”
 2 ビーエムシー レーシングチーム アメリカ + 00′ 23”
 3 チームサンウェブ ドイツ + 00′ 44”
 4 チーム スカイ イギリス + 01′ 54”
 5 ミッチェルトン・スコット オーストラリア + 03′ 27”
 6 ボーラ・ハンスグローエ ドイツ + 03′ 45”
 7 アスタナ プロチーム カザフスタン + 03′ 52”
 8 バーレーン・メリダ バーレーン + 03′ 56”
 9 チームEFエデュケーションファースト・ドラパック・p/bキャノンデール アメリカ + 04′ 10”
 10 モヴィスター チーム スペイン + 04′ 19”
 11 チーム ロットNL・ユンボ オランダ + 04′ 49”
 12 アージェードゥゼール・ラ・モンディアル フランス + 04′ 56”
 13 トレック・セガフレード アメリカ + 05′ 29”
 14 チーム カチューシャ・アルペシン スイス + 05′ 35”
 15 チーム フォルテュネオ・サムシック フランス + 07′ 18”
 16 グルパマ・エフデジ フランス + 07′ 42”
 17 UAEチームエミレーツ アラブ首長国連邦 + 09′ 16”
 18 ディメンションデータ 南アフリカ + 09′ 21”
 19 ワンティ・グループゴペール ベルギー + 09′ 25”
 20 ロット・ソウダル ベルギー + 10′ 41”
 21 ディレクトエネルジー フランス + 10′ 47”
 22 コフィディス、ソリュシオンクレディ フランス + 18′ 50”




これまでのレース結果を確認!

第105回ツール・ド・フランス2018〔第4ステージ-195km〕ラ・ボール ~ サルゾー 

第105回ツール・ド・フランス2018〔第3ステージ-35.5km TTT=Team Time Trial〕ショレ ~ ショレ

105回ツール・ド・フランス2018〔第2ステージ-182.5km〕ムイユロン・サン・ジェルマン ~ ラ・ロシュ・シュル・ヨン

105回ツール・ド・フランス2018〔第1ステージ-201km〕ノワールムティエ・アン・リル~フォントネール・コント 


ツール・ド・フランス関連投稿!



 Copyright © bluepeas-index All Rights Reserved.

第105回ツール・ド・フランス2018〔第4ステージ-195km〕ラ・ボール ~ サルゾー 『マイヨジョーヌはグレッグ・ヴァンアーヴェルマート!』


 第105回ツール・ド・フランス2018〔第4ステージ-195km〕ラ・ボール ~ サルゾー 






 第105回ツール・ド・フランス2018

 105回ツール・ド・フランス出場チーム『UCIプロコンチネンタルチームとは!?  

UCIワールドチームの下のカテゴリー。レース開催国に本拠地を持っているチーム、有力選手が在籍しているチームなどが選定基準となる。主催者の推薦やワイルドカードによって出場することができる。

今回出場しているUCIプロコンチネンタルチーム5チーム中、フランスのチームが4、イタリアのチームが1となっている。


フォルテュネオ・サムシック:ジャージフォルテュネオ・サムシック Fortuneo – Samsic フランス


ディレクトエネルジー:ジャージディレクトエネルジー DIRECT ENERGIE フランス


ディレクトエネルジー:ジャージヴィタル・コンセプト VITAL CONCEPT CYCLING CLUB フランス


コフィディス、ソリュシオンクレディ:ジャージコフィディス、ソリュシオンクレディ COFIDIS,SOLUTIONSCREDITS フランス


ニッポ・ヴィーニファンティーニ:ジャージニッポ・ヴィーニファンティーニ NIPPO – VINI FANTINI イタリア






ツール・ド・フランス-第4ステージ結果〔ラ・ボール ~ サルゾー 〕 

2018年7月10日(火)第4ステージ

第4ステージ『ラ・ボール~サルゾー』は極端な登りが少ない為、平たんなコースに強いスプリンター系選手の争いとなる。

ペーターサガンとフェルナンド・ガビリアの激しい『グリーンジャージ・ポイント賞』争いが見もの。

第4ステージ結果
1 フェルナンド・ガビリア クイックステップフロアーズ 04h 25′ 01”
2 ペーター・サガン ボーラ・ハンスグローエ
3 アンドレ・グライペル ロット・ソウダル
4 ディラン・フルーネウェーヘン チーム ロットNL・ユンボ
5 マルセル・キッテル チーム カチューシャ・アルペシン
6 アンドレア・パスクアロン ワンティ・グループゴペール
7 アレクサンドル・クリストフ UAEチームエミレーツ
8 ジョン・デゲンコルブ トレック・セガフレード
9 ディオン・スミス ワンティ・グループゴペール
10 ティモティ・デュポン ワンティ・グループゴペール
11 アルノー・デマール グルパマ・エフデジ
12 リリアン・カルメジャーヌ ディレクトエネルジー
13 トマ・ブダ ディレクトエネルジー
14 ワレン・バルギル チーム フォルテュネオ・サムシック
15 ジュリアン・アラフィリップ クイックステップフロアーズ
16 グレッグ・ヴァンアーヴェルマート ビーエムシー レーシングチーム
17 リック・ツァベル チーム カチューシャ・アルペシン
18 フィリップ・ジルベール クイックステップフロアーズ
19 ローラン・ピション チーム フォルテュネオ・サムシック
20 エガン・ベルナル チーム スカイ
 個人総合(第4ステージまで)
1 グレッグ・ヴァンアーヴェルマート ビーエムシー レーシングチーム 13h 33′ 56”
2 ティージェイ・ヴァンガーデレン ビーエムシー レーシングチーム
3 ゲラント・トーマス チーム スカイ + 00′ 03”
4 フィリップ・ジルベール クイックステップフロアーズ + 00′ 05”
5 ジュリアン・アラフィリップ クイックステップフロアーズ + 00′ 07”
6 ボブ・ユンゲルス クイックステップフロアーズ + 00′ 07”
7 トム・デュムラン チームサンウェブ + 00′ 11”
8 ソーレン・クラークアンデルセン チームサンウェブ + 00′ 11”
9 マイケル・マシューズ チームサンウェブ + 00′ 11”
10 リゴベルト・ウラン チームEFエデュケーションファースト・ドラパック・p/bキャノンデール + 00′ 35”
11 ラファル・マイカ ボーラ・ハンスグローエ + 00′ 50”
12 ダニエル・オス ボーラ・ハンスグローエ + 00′ 50”
13 ヤコブ・フグルサング アスタナ プロチーム + 00′ 51”
14 リッチー・ポート ビーエムシー レーシングチーム + 00′ 51”
15 アレハンドロ・バルベルデ モヴィスター チーム + 00′ 53”
16 ミケル・ランダ モヴィスター チーム + 00′ 53”
17 クリス・フルーム チーム スカイ + 00′ 55”
18 アダム・イェーツ ミッチェルトン・スコット + 01′ 00”
19 ヴィンチェンツォ・ニバリ バーレーン・メリダ + 01′ 06”
20 ロメン・バルデ アージェードゥゼール・ラ・モンディアル + 01′ 15”
 新人賞(第4ステージまで)
1 ソーレン・クラークアンデルセン チームサンウェブ 13h 34′ 07”
2 エガン・ベルナル チーム スカイ + 01′ 08”
3 マグヌス・コルトニールセン アスタナ プロチーム + 01′ 22”
4 トマ・ブダ ディレクトエネルジー + 01′ 40”
5 アントワン・トルホーク チーム ロットNL・ユンボ + 01′ 55”
6 グレゴール・ミュールベルガー ボーラ・ハンスグローエ + 02′ 09”
7 ディオン・スミス ワンティ・グループゴペール + 02′ 13”
8 シュテファン・キュンク ビーエムシー レーシングチーム + 02′ 39”
9 アムンドグレンダ―ル・ヤンセン チーム ロットNL・ユンボ + 02′ 54”
10 エリー・ジェスベール チーム フォルテュネオ・サムシック + 03′ 02”




 山岳賞(第4ステージまで)
1 ディオン・スミス ワンティ・グループゴペール 1 pts
2 アントニー・ぺレス コフィディス、ソリュシオンクレディ 1 pts
3 ケヴィン・ルダノワ チーム フォルテュネオ・サムシック 1 pts
ポイント賞(第4ステージまで)
1 ペーター・サガン ボーラ・ハンスグローエ 143 pts
2 フェルナンド・ガビリア クイックステップフロアーズ 139 pts
3 アレクサンドル・クリストフ UAEチームエミレーツ 72 pts
4 アンドレ・グライペル ロット・ソウダル 65 pts
5 アルノー・デマール グルパマ・エフデジ 52 pts
6 マルセル・キッテル チーム カチューシャ・アルペシン 50 pts
7 ジョン・デゲンコルブ トレック・セガフレード 36 pts
8 ジェローム・クザン ディレクトエネルジー 33 pts
9 アンドレア・パスクアロン ワンティ・グループゴペール 32 pts
10 ディラン・フルーネウェーヘン チーム ロットNL・ユンボ 32 pts
 チーム総合(第4ステージまで)
 1 クイックステップフロアーズ ベルギー 41h 21′ 02”
 2 チームサンウェブ ドイツ + 00′ 16”
 3 ビーエムシー レーシングチーム アメリカ + 00′ 23”
 4 チーム スカイ イギリス + 01′ 54”
 5 チームEFエデュケーションファースト・ドラパック・p/bキャノンデール アメリカ + 02′ 26”
 6 ボーラ・ハンスグローエ ドイツ + 02′ 52”
 7 アスタナ プロチーム カザフスタン + 02′ 56”
 8 チーム カチューシャ・アルペシン スイス + 03′ 00”
 9 ミッチェルトン・スコット オーストラリア + 03′ 04”
 10 バーレーン・メリダ バーレーン + 03′ 56”
 11 モヴィスター チーム スペイン + 04′ 19”
 12 チーム ロットNL・ユンボ オランダ + 04′ 32”
 13 トレック・セガフレード アメリカ + 04′ 36”
 14 アージェードゥゼール・ラ・モンディアル フランス + 04′ 56”
 15 チーム フォルテュネオ・サムシック フランス + 06′ 36”
 16 UAEチームエミレーツ アラブ首長国連邦 + 06′ 36”
 17 ディレクトエネルジー フランス + 06′ 56”
 18 グルパマ・エフデジ フランス + 07′ 11”
 19 ディメンションデータ 南アフリカ + 07′ 22”
 20 ロット・ソウダル ベルギー + 08′ 48”
 21 ワンティ・グループゴペール ベルギー + 09′ 08”
 22 コフィディス、ソリュシオンクレディ フランス + 14′ 10”




これまでのレース結果を確認!

第105回ツール・ド・フランス2018〔第3ステージ-35.5km TTT=Team Time Trial〕ショレ ~ ショレ

105回ツール・ド・フランス2018〔第2ステージ-182.5km〕ムイユロン・サン・ジェルマン ~ ラ・ロシュ・シュル・ヨン

105回ツール・ド・フランス2018〔第1ステージ-201km〕ノワールムティエ・アン・リル~フォントネール・コント 


ツール・ド・フランス関連投稿!



 Copyright © bluepeas-index All Rights Reserved.