105回ツール・ド・フランス2018〔第17ステージ-65.0km〕バニェール=ド=リュション ~ サン=ラリー=スラン


 105回ツール・ド・フランス2018〔第17ステージ-65.0km〕バニェール=ド=リュション ~ サン=ラリー=スラン






 第105回ツール・ド・フランス2018



105回ツール・ド・フランス2018〔第17ステージ-65.0km〕バニェール=ド=リュション ~ サン=ラリー=スラン

65kmと言う非常に短い山岳ステージ!

1級ペイラギュード峠、1級ヴァル・ルーロン・アゼ、超級サン・ラリー・スランの3つの難関峠により組み込まれたコース。

第17ステージのオペレーションは面白い。前日までの総合順位にもとづいて、プロトンは5つのグループに分けられる。

まず総合上位20選手の第1グループがスタートラインから一斉に走り出し、その後も第2グループ、第3グループ……と小さなプロトンごとに出走する。

スタート直後にロードは山登りとなる為、少しでも体調を崩していれば振り落とされる危険性もある。

さて、結果は如何に…。

※プロトン=集団





〔第17ステージ-65.0km〕バニェール=ド=リュション ~ サン=ラリー=スラン

2018年7月25日(水)第17ステージ

第17ステージ、バニェール=ド=リュション ~ サン=ラリー=スラン 65.0kmのレース結果、及びこれまでの個人総合成績、新人賞争いなどの各順位となります。

第17ステージ結果
ナイロ・キンタナ コロンビア モヴィスター チーム 02h 21′ 27”
ダニエル・マーティン アイルランド UAEチームエミレーツ + 00′ 28”
ゲラント・トーマス イギリス チーム スカイ + 00′ 47”
プリモシュ・ログリッチェ スロベニア チーム ロットNL・ユンボ + 00′ 52”
トム・デュムラン オランダ チームサンウェブ + 00′ 52”
ステフェン・クライスヴァイク オランダ チーム ロットNL・ユンボ + 01′ 05”
エガン・ベルナル コロンビア チーム スカイ + 01′ 33”
クリス・フルーム イギリス チーム スカイ + 01′ 35”
ミケル・ランダ スペイン モヴィスター チーム + 01′ 35”
イルヌール・ザカリン ロシア チーム カチューシャ・アルペシン + 02′ 01”
ラファル・マイカ ポーランド ボーラ・ハンスグローエ + 02′ 20”
アレハンドロ・バルベルデ スペイン モヴィスター チーム + 02′ 32”
ロメン・バルデ フランス アージェードゥゼール・ラ・モンディアル + 02′ 35”
ダヴィ・ゴデュ フランス グルパマ・エフデジ + 03′ 23”
ヤコブ・フグルサング デンマーク アスタナ プロチーム + 04′ 00”
ワレン・バルギル フランス チーム フォルテュネオ・サムシック + 04′ 15”
ボブ・ユンゲルス ルクセンブルク クイックステップフロアーズ + 05′ 10”
ジェスパー・ハンセン デンマーク アスタナ プロチーム + 05′ 10”
ワウテル・ポエルス オランダ チーム スカイ + 05′ 12”
タネル・カンゲルト エストニア アスタナ プロチーム + 05′ 38”

 個人総合(第17ステージまで)
ゲラント・トーマス イギリス チーム スカイ 70h 34′ 11”
トム・デュムラン オランダ チームサンウェブ + 01′ 59”
クリス・フルーム イギリス チーム スカイ + 02′ 31”
プリモシュ・ログリッチェ スロベニア チーム ロットNL・ユンボ + 02′ 47”
ナイロ・キンタナ コロンビア モヴィスター チーム + 03′ 30”
ステフェン・クライスヴァイク オランダ チーム ロットNL・ユンボ + 04′ 19”
ミケル・ランダ スペイン モヴィスター チーム + 04′ 34”
ロメン・バルデ フランス アージェードゥゼール・ラ・モンディアル + 05′ 13”
ダニエル・マーティン アイルランド UAEチームエミレーツ + 06′ 33”
ヤコブ・フグルサング デンマーク アスタナ プロチーム + 09′ 31”

ポイント賞(第17ステージまで)
ペーター・サガン スロバキア ボーラ・ハンスグローエ 452 pts
アレクサンドル・クリストフ ノルウェー UAEチームエミレーツ 170 pts
ジュリアン・アラフィリップ フランス クイックステップフロアーズ 134 pts
アルノー・デマール フランス グルパマ・エフデジ 133 pts
グレッグ・ヴァンアーヴェルマート ベルギー ビーエムシー レーシングチーム 130 pts
ジョン・デゲンコルブ ドイツ トレック・セガフレード 128 pts
アンドレア・パスクアロン イタリア ワンティ・グループゴペール 100 pts
ダニエル・マーティン アイルランド UAEチームエミレーツ 85 pts
アレハンドロ・バルベルデ スペイン モヴィスター チーム 82 pts
ゲラント・トーマス イギリス チーム スカイ 78 pts

 山岳賞(第17ステージまで)
ジュリアン・アラフィリップ フランス クイックステップフロアーズ 140 pts
ワレン・バルギル フランス チーム フォルテュネオ・サムシック 73 pts
ゲラント・トーマス イギリス チーム スカイ 54 pts
ナイロ・キンタナ コロンビア モヴィスター チーム 40 pts
トム・デュムラン オランダ チームサンウェブ 39 pts
ダニエル・マーティン アイルランド UAEチームエミレーツ 33 pts
ステフェン・クライスヴァイク オランダ チーム ロットNL・ユンボ 32 pts
ラファル・マイカ ポーランド ボーラ・ハンスグローエ 31 pts
バウケ・モレマ オランダ トレック・セガフレード 29 pts
プリモシュ・ログリッチェ スロベニア チーム ロットNL・ユンボ 26 pts




 新人賞(第17ステージまで)
ピエール・ラトゥール フランス アージェードゥゼール・ラ・モンディアル 70h 50′ 14”
ギヨーム・マルタン フランス ワンティ・グループゴペール + 06′ 27”
エガン・ベルナル コロンビア チーム スカイ + 08′ 31”
ダニエル・マルティネス コロンビア チームEFエデュケーションファースト・ドラパック・p/bキャノンデール + 46′ 48”
ダヴィ・ゴデュ フランス グルパマ・エフデジ + 58′ 05”
アントワン・トルホーク オランダ チーム ロットNL・ユンボ + 01h 09′ 
 チーム総合(第17ステージまで)
モヴィスター チーム スペイン 211h 48′ 39”
バーレーン・メリダ バーレーン + 24′ 20”
チーム スカイ イギリス + 56′ 13”
チーム ロットNL・ユンボ オランダ + 01h 01′ 38”
アスタナ プロチーム カザフスタン + 01h 05′ 35”
チームサンウェブ ドイツ + 01h 55′ 24”
アージェードゥゼール・ラ・モンディアル フランス + 02h 00′ 54”
ビーエムシー レーシングチーム アメリカ + 02h 07′ 53”
クイックステップフロアーズ ベルギー + 02h 26′ 36”
ミッチェルトン・スコット オーストラリア + 02h 27′ 42”
トレック・セガフレード アメリカ + 03h 01′ 21”
コフィディス、ソリュシオンクレディ フランス + 03h 01′ 31”
ディレクトエネルジー フランス + 03h 07′ 06”
UAEチームエミレーツ アラブ首長国連邦 + 03h 15′ 53”
グルパマ・エフデジ フランス + 03h 15′ 54”
チーム フォルテュネオ・サムシック フランス + 03h 31′ 01”
ワンティ・グループゴペール ベルギー + 03h 35′ 37”
チームEFエデュケーションファースト・ドラパック・p/bキャノンデール アメリカ + 03h 38′ 22”
チーム カチューシャ・アルペシン スイス + 03h 41′ 14”
ボーラ・ハンスグローエ ドイツ + 03h 45′ 17”
ディメンションデータ 南アフリカ + 04h 41′ 23”
ロット・ソウダル ベルギー + 06h 03′ 44”




これまでのレース結果を確認!

105回ツール・ド・フランス2018〔第16ステージ-218.0km〕カルカッソンヌ ~ バニェール=ド=リュション

105回ツール・ド・フランス2018〔第15ステージ-181.5km〕ミヨー ~ カルカッソンヌ

105回ツール・ド・フランス2018〔第14ステージ-188.0km〕サン=ポール=トロワ=シャトー ~ マンド

105回ツール・ド・フランス2018〔第13ステージ-169.5km〕ブール・ドワザン ~ ヴァランス

105回ツール・ド・フランス2018〔第12ステージ-175.5km〕ブール=サン=モーリス・レ・ザルク ~ アルプ・デュエズ

105回ツール・ド・フランス2018〔第11ステージ-108.5km〕アルベールヴィル ~ ラ・ロジエール・エスパス・サン・ベルナルド

105回ツール・ド・フランス2018〔第10テージ-158.5km〕アヌシー ~ ル・グラン=ボルナン

105回ツール・ド・フランス2018〔第9テージ-156.5km〕アラス・シタデル ~ ルーベ

  第105回ツール・ド・フランス2018〔第8ステージ-181km〕ドルー ~ アミアン・メトロポル

 第105回ツール・ド・フランス2018〔第7ステージ-213km〕フジェール ~ シャルトル

 第105回ツール・ド・フランス2018〔第6ステージ-181km〕ブレスト ~ ミュール・ド・ブルターニュ・ゲルレダン

第105回ツール・ド・フランス2018〔第5ステージ-204.5km〕ロリアン ~ カンペール 

第105回ツール・ド・フランス2018〔第4ステージ-195km〕ラ・ボール ~ サルゾー 

第105回ツール・ド・フランス2018〔第3ステージ-35.5km TTT=Team Time Trial〕ショレ ~ ショレ

105回ツール・ド・フランス2018〔第2ステージ-182.5km〕ムイユロン・サン・ジェルマン ~ ラ・ロシュ・シュル・ヨン

105回ツール・ド・フランス2018〔第1ステージ-201km〕ノワールムティエ・アン・リル~フォントネール・コント 


ツール・ド・フランス関連投稿!




 Copyright © bluepeas-index All Rights Reserved.</s

105回ツール・ド・フランス2018〔第16ステージ-218.0km〕カルカッソンヌ ~ バニェール=ド=リュション『マイヨジョーヌはスカイのトーマス!』


 105回ツール・ド・フランス2018〔第16ステージ-218.0km〕カルカッソンヌ ~ バニェール=ド=リュション






 第105回ツール・ド・フランス2018



105回ツール・ド・フランス2018〔第16ステージ-218.0km〕カルカッソンヌ ~ バニェール=ド=リュション

ツール・ド・フランス2回目の休息日を終え、レースもラスト6日の激戦へと入る。

注目のマイヨ・ジョーヌ争い、マイヨヴェール&マイヨブラン両ジャージの動向も気になる。

この16ステージ、中盤戦までのレース展開はスプリンター系の選手達がリードし、終盤戦に入るとクライマー系の選手達が息を吹き返す展開となるか。

何れにしても、最後に訪れる恐ろしい急勾配&急カーブの下り坂をどれだけ速くクリアーすることが出来るか?

落車の恐怖が隣合わせる下り坂…ある意味、ここがこのステージの醍醐味となる。





〔第16ステージ-218.0km〕カルカッソンヌ ~ バニェール=ド=リュション

2018年7月24日(火)第16ステージ

第16ステージ、カルカッソンヌ ~ バニェ―ル=ド=リュション 218.0kmのレース結果、及びこれまでの個人総合成績、新人賞争いなどの各順位となります。

第16ステージ結果
ジュリアン・アラフィリップ フランス クイックステップフロアーズ 05h 13′ 22”
ゴルカ・イサギーレ スペイン バーレーン・メリダ + 00′ 15”
アダム・イェーツ イギリス ミッチェルトン・スコット + 00′ 15”
バウケ・モレマ オランダ トレック・セガフレード + 00′ 15”
ドメニコ・ポッツォヴィーボ イタリア バーレーン・メリダ + 00′ 18”
ロベルト・ヘーシンク オランダ チーム ロットNL・ユンボ + 00′ 37”
ミカエル・ヴァルグレン デンマーク アスタナ プロチーム + 00′ 56”
グレゴール・ミュールベルガー オーストリア ボーラ・ハンスグローエ + 00′ 56”
マルク・ソレル スペイン モヴィスター チーム + 01′ 10”
ピエール・ラトゥール フランス アージェードゥゼール・ラ・モンディアル + 01′ 18”
ダミアーノ・カルーゾ イタリア ビーエムシー レーシングチーム + 01′ 18”
ギヨーム・マルタン フランス ワンティ・グループゴペール + 01′ 20”
イエール・ヴァネンデル ベルギー ロット・ソウダル + 02′ 09”
リュディ・モラール フランス グルパマ・エフデジ + 02′ 31”
アンドレイ・アマドール コスタリカ モヴィスター チーム + 02′ 31”
ヨン・イサギーレ スペイン バーレーン・メリダ + 03′ 42”
グレッグ・ヴァンアーヴェルマート ベルギー ビーエムシー レーシングチーム + 05′ 23”
ジュリアン・ベルナール フランス トレック・セガフレード + 06′ 27”
ワレン・バルギル フランス チーム フォルテュネオ・サムシック + 06′ 29”
クリスティアン・ドゥーラセック クロアチア UAEチームエミレーツ + 06′ 29”

 個人総合(第16ステージまで)
ゲラント・トーマス イギリス チーム スカイ 68h 12′ 01”
クリス・フルーム イギリス チーム スカイ + 01′ 39”
トム・デュムラン オランダ チームサンウェブ + 01′ 50”
プリモシュ・ログリッチェ スロベニア チーム ロットNL・ユンボ + 02′ 38”
ロメン・バルデ フランス アージェードゥゼール・ラ・モンディアル + 03′ 21”
ミケル・ランダ スペイン モヴィスター チーム + 03′ 42”
ステフェン・クライスヴァイク オランダ チーム ロットNL・ユンボ + 03′ 57”
ナイロ・キンタナ コロンビア モヴィスター チーム + 04′ 23”
ヤコブ・フグルサング デンマーク アスタナ プロチーム + 06′ 14”
ダニエル・マーティン アイルランド UAEチームエミレーツ + 06′ 54”

ポイント賞(第16ステージまで)
ペーター・サガン スロバキア ボーラ・ハンスグローエ 452 pts
アレクサンドル・クリストフ ノルウェー UAEチームエミレーツ 170 pts
アルノー・デマール フランス グルパマ・エフデジ 133 pts
グレッグ・ヴァンアーヴェルマート ベルギー ビーエムシー レーシングチーム 130 pts
ジョン・デゲンコルブ ドイツ トレック・セガフレード 128 pts
ジュリアン・アラフィリップ フランス クイックステップフロアーズ 119 pts
アンドレア・パスクアロン イタリア ワンティ・グループゴペール 100 pts
フィリップ・ジルベール ベルギー クイックステップフロアーズ 91 pts
ソンニ・コロブレッリ イタリア バーレーン・メリダ 76 pts
トーマス・デヘント ベルギー ロット・ソウダル 71 pts

 山岳賞(第16ステージまで)
ジュリアン・アラフィリップ フランス クイックステップフロアーズ 122 pts
ワレン・バルギル フランス チーム フォルテュネオ・サムシック 73 pts
ゲラント・トーマス イギリス チーム スカイ 30 pts
バウケ・モレマ オランダ トレック・セガフレード 29 pts
ラファル・マイカ ポーランド ボーラ・ハンスグローエ 28 pts
ダヴィ・ゴデュ フランス グルパマ・エフデジ 25 pts
ピエール・ローラン フランス チームEFエデュケーションファースト・ドラパック・p/bキャノンデール 23 pts
トム・デュムラン オランダ チームサンウェブ 23 pts
リュディ・モラール フランス グルパマ・エフデジ 22 pts
ステフェン・クライスヴァイク オランダ チーム ロットNL・ユンボ 20 pts




 新人賞(第16ステージまで)
ピエール・ラトゥール フランス アージェードゥゼール・ラ・モンディアル 68h 21′ 55”
ギヨーム・マルタン フランス ワンティ・グループゴペール + 02′ 29”
エガン・ベルナル コロンビア チーム スカイ + 13′ 50”
ダニエル・マルティネス コロンビア チームEFエデュケーションファースト・ドラパック・p/bキャノンデール + 44′ 32”
ソーレン・クラークアンデルセン デンマーク チームサンウェブ + 01h 00′ 17”
 チーム総合(第16ステージまで)
バーレーン・メリダ バーレーン 204h 39′ 03”
モヴィスター チーム スペイン + 01′ 08”
アスタナ プロチーム カザフスタン + 56′ 02”
チーム スカイ イギリス + 57′ 33”
チーム ロットNL・ユンボ オランダ + 58′ 56”
ビーエムシー レーシングチーム アメリカ + 01h 24′ 46”
チームサンウェブ ドイツ + 01h 33′ 01”
アージェードゥゼール・ラ・モンディアル フランス + 01h 37′ 05”
ミッチェルトン・スコット オーストラリア + 01h 41′ 20”
クイックステップフロアーズ ベルギー + 01h 51′ 57”
トレック・セガフレード アメリカ + 02h 22′ 13”
ディレクトエネルジー フランス + 02h 27′ 41”
コフィディス、ソリュシオンクレディ フランス + 02h 32′ 39”
グルパマ・エフデジ フランス + 02h 52′ 13”
チーム フォルテュネオ・サムシック フランス + 02h 53′ 01”
UAEチームエミレーツ アラブ首長国連邦 + 02h 57′ 59”
チームEFエデュケーションファースト・ドラパック・p/bキャノンデール アメリカ + 02h 58′ 56”
ワンティ・グループゴペール ベルギー + 03h 01′ 13”
ボーラ・ハンスグローエ ドイツ + 03h 08′ 51”
チーム カチューシャ・アルペシン スイス + 03h 11′ 18”
ディメンションデータ 南アフリカ + 03h 43′ 05”
ロット・ソウダル ベルギー + 04h 56′ 28”




これまでのレース結果を確認!

 

105回ツール・ド・フランス2018〔第15ステージ-181.5km〕ミヨー ~ カルカッソンヌ

105回ツール・ド・フランス2018〔第14ステージ-188.0km〕サン=ポール=トロワ=シャトー ~ マンド

105回ツール・ド・フランス2018〔第13ステージ-169.5km〕ブール・ドワザン ~ ヴァランス

105回ツール・ド・フランス2018〔第12ステージ-175.5km〕ブール=サン=モーリス・レ・ザルク ~ アルプ・デュエズ

105回ツール・ド・フランス2018〔第11ステージ-108.5km〕アルベールヴィル ~ ラ・ロジエール・エスパス・サン・ベルナルド

105回ツール・ド・フランス2018〔第10テージ-158.5km〕アヌシー ~ ル・グラン=ボルナン

105回ツール・ド・フランス2018〔第9テージ-156.5km〕アラス・シタデル ~ ルーベ

  第105回ツール・ド・フランス2018〔第8ステージ-181km〕ドルー ~ アミアン・メトロポル

 第105回ツール・ド・フランス2018〔第7ステージ-213km〕フジェール ~ シャルトル

 第105回ツール・ド・フランス2018〔第6ステージ-181km〕ブレスト ~ ミュール・ド・ブルターニュ・ゲルレダン

第105回ツール・ド・フランス2018〔第5ステージ-204.5km〕ロリアン ~ カンペール 

第105回ツール・ド・フランス2018〔第4ステージ-195km〕ラ・ボール ~ サルゾー 

第105回ツール・ド・フランス2018〔第3ステージ-35.5km TTT=Team Time Trial〕ショレ ~ ショレ

105回ツール・ド・フランス2018〔第2ステージ-182.5km〕ムイユロン・サン・ジェルマン ~ ラ・ロシュ・シュル・ヨン

105回ツール・ド・フランス2018〔第1ステージ-201km〕ノワールムティエ・アン・リル~フォントネール・コント 


ツール・ド・フランス関連投稿!




 Copyright © bluepeas-index All Rights Reserved.</s

105回ツール・ド・フランス2018〔第14ステージ-188.0km〕サン=ポール=トロワ=シャトー ~ マンド


 105回ツール・ド・フランス2018〔第14ステージ-188.0km〕サン=ポール=トロワ=シャトー ~ マンド






 第105回ツール・ド・フランス2018



105回ツール・ド・フランス2018〔第14ステージ-188.0km〕サン=ポール=トロワ=シャトー ~ マンド

マイヨジョーヌ争い決戦の場となるピレネー山脈までの移動ステージ。クライマー系、スプリンター系それぞれの選手にチャンスがある。

しかしピレネー決戦を前にして、マイヨジョーヌやマイヨヴェールを争っている選手達は無理して狙うステージではないだろう。

また、この14ステージ、次の15ステージを終えると一時の休暇日が入る。ツール・ド・フランスを争っている全選手にとって、後半戦で一番楽しみにしていたスケジュールがこの日なのかもしれない。

何れにしても、先ずはこの第14ステージを無事(笑)に争わなければならない。





〔第14ステージ-188.0km〕サン=ポール=トロワ=シャトー ~ マンド

2018年7月21日(土)第14ステージ

第14ステージ、サン=ポール=トロワ=シャトー ~ マンド 188.0kmのレース結果、及びこれまでの個人総合成績、新人賞争いなどの各順位となります。

第14ステージ結果
1 オマール・フライレ イタリア アスタナ プロチーム 04h 41′ 57”
2 ジュリアン・アラフィリップ フランス クイックステップフロアーズ + 00′ 06”
3 ジャスパー・ストゥイヴェン ベルギー トレック・セガフレード + 00′ 06”
4 ペーター・サガン スロバキア ボーラ・ハンスグローエ + 00′ 12”
5 ダミアーノ・カルーゾ イタリア ビーエムシー レーシングチーム + 00′ 17”
6 シモン・ゲシェケ ドイツ チームサンウェブ + 00′ 19”
7 ニコラ・エデ フランス コフィディス、ソリュシオンクレディ + 00′ 19”
8 リリアン・カルメジャーヌ フランス ディレクトエネルジー + 00′ 23”
9 ダリル・インピー 南アフリカ ミッチェルトン・スコット + 00′ 30”
10 トーマス・デヘント ベルギー ロット・ソウダル + 00′ 37”
11 ピエール・ローラン フランス チームEFエデュケーションファースト・ドラパック・p/bキャノンデール + 00′ 51”
12 ダニエル・マルティネス コロンビア チームEFエデュケーションファースト・ドラパック・p/bキャノンデール + 01′ 06”
13 アントニー・ぺレス フランス コフィディス、ソリュシオンクレディ + 01′ 18”
14 ゴルカ・イサギーレ スペイン バーレーン・メリダ + 01′ 26”
15 フィリップ・ジルベール ベルギー クイックステップフロアーズ + 01′ 46”
16 トーマス・デハント ベルギー ワンティ・グループゴペール + 01′ 46”
17 シュテファン・キュンク スイス ビーエムシー レーシングチーム + 02′ 07”
18 アンドレイ・アマドール コスタリカ モヴィスター チーム + 02′ 07”
19 トムイェルト・スラフテル オランダ ディメンションデータ + 02′ 25”
20 グレッグ・ヴァンアーヴェルマート ベルギー ビーエムシー レーシングチーム + 02′ 25”

 個人総合(第14ステージまで)
1 ゲラント・トーマス イギリス チーム スカイ 58h 10′ 44”
2 クリス・フルーム イギリス チーム スカイ + 01′ 39”
3 トム・デュムラン オランダ チームサンウェブ + 01′ 50”
4 プリモシュ・ログリッチェ スロベニア チーム ロットNL・ユンボ + 02′ 38”
5 ロメン・バルデ フランス アージェードゥゼール・ラ・モンディアル + 03′ 21”
6 ミケル・ランダ スペイン モヴィスター チーム + 03′ 42”
7 ステフェン・クライスヴァイク オランダ チーム ロットNL・ユンボ + 03′ 57”
8 ナイロ・キンタナ コロンビア モヴィスター チーム + 04′ 23”
9 ヤコブ・フグルサング デンマーク アスタナ プロチーム + 06′ 14”
10 ダニエル・マーティン アイルランド UAEチームエミレーツ + 06′ 54”

ポイント賞(第14ステージまで)
1 ペーター・サガン スロバキア ボーラ・ハンスグローエ 437 pts
2 アレクサンドル・クリストフ ノルウェー UAEチームエミレーツ 170 pts
3 アルノー・デマール フランス グルパマ・エフデジ 133 pts
4 ジョン・デゲンコルブ ドイツ トレック・セガフレード 128 pts
5 アンドレア・パスクアロン イタリア ワンティ・グループゴペール 100 pts
6 グレッグ・ヴァンアーヴェルマート ベルギー ビーエムシー レーシングチーム 96 pts
7 ジュリアン・アラフィリップ フランス クイックステップフロアーズ 89 pts
8 フィリップ・ジルベール ベルギー クイックステップフロアーズ 84 pts
9 ソンニ・コロブレッリ イタリア バーレーン・メリダ 72 pts
10 トーマス・デヘント ベルギー ロット・ソウダル 71 pts

 山岳賞(第14ステージまで)
1 ジュリアン・アラフィリップ フランス クイックステップフロアーズ 90 pts
2 ワレン・バルギル フランス チーム フォルテュネオ・サムシック 70 pts
3 セルジュ・パウエルス ベルギー ディメンションデータ 63 pts
4 ゲラント・トーマス イギリス チーム スカイ 30 pts
5 ダヴィ・ゴデュ フランス グルパマ・エフデジ 25 pts
6 ピエール・ローラン フランス チームEFエデュケーションファースト・ドラパック・p/bキャノンデール 23 pts
7 トム・デュムラン オランダ チームサンウェブ 23 pts
8 リュディ・モラール フランス グルパマ・エフデジ 22 pts
9 ステフェン・クライスヴァイク オランダ チーム ロットNL・ユンボ 20 pts
10 ミケル・ニエベ スペイン ミッチェルトン・スコット 19 pts




 新人賞(第14ステージまで)
1 ピエール・ラトゥール フランス アージェードゥゼール・ラ・モンディアル 58h 28′ 12”
2 ギヨーム・マルタン フランス ワンティ・グループゴペール + 02′ 27”
3 エガン・ベルナル コロンビア チーム スカイ + 06′ 16”
4 ダニエル・マルティネス コロンビア チームEFエデュケーションファースト・ドラパック・p/bキャノンデール + 37′ 25”
5 シュテファン・キュンク スイス ビーエムシー レーシングチーム + 38′ 37”
 チーム総合(第14ステージまで)
 モヴィスター チーム スペイン 175h 13′ 05”
 バーレーン・メリダ バーレーン + 10′ 16”
 チーム スカイ イギリス + 19′ 40”
 チーム ロットNL・ユンボ オランダ + 29′ 18”
 アスタナ プロチーム カザフスタン + 50′ 54”
 チームサンウェブ ドイツ + 01h 05′ 36”
 ビーエムシー レーシングチーム アメリカ + 01h 06′ 02”
 アージェードゥゼール・ラ・モンディアル フランス + 01h 06′ 37”
 ミッチェルトン・スコット オーストラリア + 01h 21′ 09”
 クイックステップフロアーズ ベルギー + 01h 23′ 23”
 コフィディス、ソリュシオンクレディ フランス + 01h 55′ 34”
 ディレクトエネルジー フランス + 01h 58′ 42”
 チームEFエデュケーションファースト・ドラパック・p/bキャノンデール アメリカ + 02h 03′ 15”
 チーム カチューシャ・アルペシン スイス + 02h 09′ 15”
 グルパマ・エフデジ フランス + 02h 11′ 31”
 UAEチームエミレーツ アラブ首長国連邦 + 02h 12′ 32”
 ワンティ・グループゴペール ベルギー + 02h 20′ 26”
 トレック・セガフレード アメリカ + 02h 21′ 35”
 チーム フォルテュネオ・サムシック フランス + 02h 22′ 44”
 ディメンションデータ 南アフリカ + 02h 36′ 10”
 ボーラ・ハンスグローエ ドイツ + 02h 38′ 30”
 ロット・ソウダル ベルギー + 03h 36′ 23”




これまでのレース結果を確認!

105回ツール・ド・フランス2018〔第13ステージ-169.5km〕ブール・ドワザン ~ ヴァランス

105回ツール・ド・フランス2018〔第12ステージ-175.5km〕ブール=サン=モーリス・レ・ザルク ~ アルプ・デュエズ

105回ツール・ド・フランス2018〔第11ステージ-108.5km〕アルベールヴィル ~ ラ・ロジエール・エスパス・サン・ベルナルド

105回ツール・ド・フランス2018〔第10テージ-158.5km〕アヌシー ~ ル・グラン=ボルナン

105回ツール・ド・フランス2018〔第9テージ-156.5km〕アラス・シタデル ~ ルーベ

  第105回ツール・ド・フランス2018〔第8ステージ-181km〕ドルー ~ アミアン・メトロポル

 第105回ツール・ド・フランス2018〔第7ステージ-213km〕フジェール ~ シャルトル

 第105回ツール・ド・フランス2018〔第6ステージ-181km〕ブレスト ~ ミュール・ド・ブルターニュ・ゲルレダン

第105回ツール・ド・フランス2018〔第5ステージ-204.5km〕ロリアン ~ カンペール 

第105回ツール・ド・フランス2018〔第4ステージ-195km〕ラ・ボール ~ サルゾー 

第105回ツール・ド・フランス2018〔第3ステージ-35.5km TTT=Team Time Trial〕ショレ ~ ショレ

105回ツール・ド・フランス2018〔第2ステージ-182.5km〕ムイユロン・サン・ジェルマン ~ ラ・ロシュ・シュル・ヨン

105回ツール・ド・フランス2018〔第1ステージ-201km〕ノワールムティエ・アン・リル~フォントネール・コント 


ツール・ド・フランス関連投稿!




 Copyright © bluepeas-index All Rights Reserved.

105回ツール・ド・フランス2018〔第13ステージ-169.5km〕ブール・ドワザン ~ ヴァランス


 105回ツール・ド・フランス2018〔第13ステージ-169.5km〕ブール・ドワザン ~ ヴァランス






 第105回ツール・ド・フランス2018



105回ツール・ド・フランス2018〔第13ステージ-169.5km〕ブール・ドワザン ~ ヴァランス

アルプス山岳ステージから一時離れるステージ。

クライマー系の勝負から、久々にスプリンター系選手に勝利のチャンスが訪れるステージになるか。

ポイント賞争いでは、ペーターサガンの一人勝ちとなっている。グリーンジャージを競うライバル達が次々に脱落・リタイアしていく中、ペーターサガンのツール・ド・フランスは順風満帆のレース展開となっているのではないか。

とは言ってもステージはまだまだ残っている。チームのサポートを受けながら最後までグリーンジャージを守りきることが出来るか?

昨年まさかのリタイアからサガンの真価が問われるツールとなる。





〔第13ステージ-169.5km〕ブール・ドワザン ~ ヴァランス 

2018年7月20日(金)第13ステージ

第13ステージ、ブール・ドワザン ~ ヴァランス 169.5kmのレース結果、及びこれまでの個人総合成績、新人賞争いなどの各順位となります。

第13ステージ結果
1 ペーター・サガン スロバキア ボーラ・ハンスグローエ 03h 45′ 55”
2 アレクサンドル・クリストフ ノルウェー UAEチームエミレーツ
3 アルノー・デマール フランス グルパマ・エフデジ
4 ジョン・デゲンコルブ ドイツ トレック・セガフレード
5 グレッグ・ヴァンアーヴェルマート ベルギー ビーエムシー レーシングチーム
6 イヴ・ランパルト ベルギー クイックステップフロアーズ
7 マグヌス・コルトニールセン デンマーク アスタナ プロチーム
8 アンドレア・パスクアロン イタリア ワンティ・グループゴペール
9 ソンニ・コロブレッリ イタリア バーレーン・メリダ
10 テイラー・フィニー アメリカ チームEFエデュケーションファースト・ドラパック・p/bキャノンデール
11 レイナールド・イョンスファンレンスブルク 南アフリカ ディメンションデータ
12 ディオン・スミス ニュージーランド ワンティ・グループゴペール
13 ジャコポ・グアルニエーリ イタリア グルパマ・エフデジ
14 ティモティ・デュポン フランス ワンティ・グループゴペール
15 ピエール・ラトゥール フランス アージェードゥゼール・ラ・モンディアル
16 ニキアス・アルント ドイツ チームサンウェブ
17 エドヴァルド・ボアッソンハーゲン ノルウェー ディメンションデータ
18 ジャスパー・デブイスト ベルギー ロット・ソウダル
19 クリストフ・ラポルテ フランス コフィディス、ソリュシオンクレディ
20 マイケル・ヘップバーン オーストラリア ミッチェルトン・スコット

 個人総合(第13ステージまで)
1 ゲラント・トーマス イギリス チーム スカイ 53h 10′ 38”
2 クリス・フルーム イギリス チーム スカイ + 01′ 39”
3 トム・デュムラン オランダ チームサンウェブ + 01′ 50”
4 プリモシュ・ログリッチェ スロベニア チーム ロットNL・ユンボ + 02′ 46”
5 ロメン・バルデ フランス アージェードゥゼール・ラ・モンディアル + 03′ 07”
6 ミケル・ランダ スペイン モヴィスター チーム + 03′ 13”
7 ステフェン・クライスヴァイク オランダ チーム ロットNL・ユンボ + 03′ 43”
8 ナイロ・キンタナ コロンビア モヴィスター チーム + 04′ 13”
9 ダニエル・マーティン アイルランド UAEチームエミレーツ + 05′ 11”
10 ヤコブ・フグルサング デンマーク アスタナ プロチーム + 05′ 45”

ポイント賞(第13ステージまで)
1 ペーター・サガン スロバキア ボーラ・ハンスグローエ 398 pts
2 アレクサンドル・クリストフ ノルウェー UAEチームエミレーツ 170 pts
3 アルノー・デマール フランス グルパマ・エフデジ 133 pts
4 ジョン・デゲンコルブ ドイツ トレック・セガフレード 128 pts
5 アンドレア・パスクアロン イタリア ワンティ・グループゴペール 100 pts
6 グレッグ・ヴァンアーヴェルマート ベルギー ビーエムシー レーシングチーム 85 pts
7 フィリップ・ジルベール ベルギー クイックステップフロアーズ 78 pts
8 ソンニ・コロブレッリ イタリア バーレーン・メリダ 72 pts
9 アレハンドロ・バルベルデ スペイン モヴィスター チーム 70 pts
10 ダニエル・マーティン アイルランド UAEチームエミレーツ 68 pts

 山岳賞(第13ステージまで)
1 ジュリアン・アラフィリップ フランス クイックステップフロアーズ 84 pts
2 ワレン・バルギル フランス チーム フォルテュネオ・サムシック 70 pts
3 セルジュ・パウエルス ベルギー ディメンションデータ 63 pts
4 ゲラント・トーマス イギリス チーム スカイ 30 pts
5 ダヴィ・ゴデュ フランス グルパマ・エフデジ 25 pts
6 ピエール・ローラン フランス チームEFエデュケーションファースト・ドラパック・p/bキャノンデール 23 pts
7 トム・デュムラン オランダ チームサンウェブ 23 pts
8 リュディ・モラール フランス グルパマ・エフデジ 22 pts
9 ステフェン・クライスヴァイク オランダ チーム ロットNL・ユンボ 20 pts
10 ミケル・ニエベ スペイン ミッチェルトン・スコット 19 pts




 新人賞(第13ステージまで)
1 ピエール・ラトゥール フランス アージェードゥゼール・ラ・モンディアル 53h 27′ 19”
2 ギヨーム・マルタン フランス ワンティ・グループゴペール + 01′ 58”
3 エガン・ベルナル コロンビア チーム スカイ + 06′ 49”
4 ダヴィ・ゴデュ フランス グルパマ・エフデジ + 36′ 59”
5 ソーレン・クラークアンデルセン デンマーク チームサンウェブ + 50′ 11”
 チーム総合(第13ステージまで)
 モヴィスター チーム スペイン 160h 28′ 10”
 チーム スカイ イギリス + 04′ 03”
 チーム ロットNL・ユンボ オランダ + 12′ 06”
 バーレーン・メリダ バーレーン + 25′ 39”
 アージェードゥゼール・ラ・モンディアル フランス + 47′ 02”
 アスタナ プロチーム カザフスタン + 52′ 16”
 チームサンウェブ ドイツ + 01h 05′ 45”
 ミッチェルトン・スコット オーストラリア + 01h 37′ 17”
 ビーエムシー レーシングチーム アメリカ + 01h 40′ 17”
 チーム カチューシャ・アルペシン スイス + 01h 44′ 47”
 UAEチームエミレーツ アラブ首長国連邦 + 01h 45′ 14”
 グルパマ・エフデジ フランス + 01h 45′ 42”
 クイックステップフロアーズ ベルギー + 01h 54′ 00”
 チーム フォルテュネオ・サムシック フランス + 02h 00′ 13”
 チームEFエデュケーションファースト・ドラパック・p/bキャノンデール アメリカ + 02h 17′ 01”
 ワンティ・グループゴペール ベルギー + 02h 18′ 27”
 トレック・セガフレード アメリカ + 02h 20′ 31”
 ディレクトエネルジー フランス + 02h 27′ 55”
 コフィディス、ソリュシオンクレディ フランス + 02h 29′ 04”
 ボーラ・ハンスグローエ ドイツ + 02h 46′ 56”
 ディメンションデータ 南アフリカ + 02h 48′ 59”
 ロット・ソウダル ベルギー + 03h 29′ 34”




これまでのレース結果を確認!

105回ツール・ド・フランス2018〔第12ステージ-175.5km〕ブール=サン=モーリス・レ・ザルク ~ アルプ・デュエズ

105回ツール・ド・フランス2018〔第11ステージ-108.5km〕アルベールヴィル ~ ラ・ロジエール・エスパス・サン・ベルナルド

105回ツール・ド・フランス2018〔第10テージ-158.5km〕アヌシー ~ ル・グラン=ボルナン

105回ツール・ド・フランス2018〔第9テージ-156.5km〕アラス・シタデル ~ ルーベ

  第105回ツール・ド・フランス2018〔第8ステージ-181km〕ドルー ~ アミアン・メトロポル

 第105回ツール・ド・フランス2018〔第7ステージ-213km〕フジェール ~ シャルトル

 第105回ツール・ド・フランス2018〔第6ステージ-181km〕ブレスト ~ ミュール・ド・ブルターニュ・ゲルレダン

第105回ツール・ド・フランス2018〔第5ステージ-204.5km〕ロリアン ~ カンペール 

第105回ツール・ド・フランス2018〔第4ステージ-195km〕ラ・ボール ~ サルゾー 

第105回ツール・ド・フランス2018〔第3ステージ-35.5km TTT=Team Time Trial〕ショレ ~ ショレ

105回ツール・ド・フランス2018〔第2ステージ-182.5km〕ムイユロン・サン・ジェルマン ~ ラ・ロシュ・シュル・ヨン

105回ツール・ド・フランス2018〔第1ステージ-201km〕ノワールムティエ・アン・リル~フォントネール・コント 


ツール・ド・フランス関連投稿!




 Copyright © bluepeas-index All Rights Reserved.

105回ツール・ド・フランス2018〔第12ステージ-175.5km〕ブール=サン=モーリス・レ・ザルク ~ アルプ・デュエズ


 105回ツール・ド・フランス2018〔第12ステージ-175.5km〕ブール=サン=モーリス・レ・ザルク ~ アルプ・デュエズ






 第105回ツール・ド・フランス2018



105回ツール・ド・フランス2018〔第12ステージ-175.5km〕ブール=サン=モーリス・レ・ザルク ~ アルプ・デュエズ

アルプス山岳ステージ最終の3日目。アルプス特有の標高2000m級巨大峠が2つ立ちはだかるアルプス最難関のステージとなる!

ツール・ド・フランス全21ステージを折り返し、マイヨジョーヌ争いも熾烈を極めている。

未だ黄色いジャージに袖を通していないクリス・フルーム!5勝クラブまで1勝と迫っているレジェンドであり、チームスカイでは絶対的エースとして君臨している。

しかし現在のマイヨジョーヌは同じチームでセカンドエースのポジションであるゲラント・トーマスが着ている状況。

この現状をチーム全体としてはどう捉えているのだろうか?まだ計算する段階ではないが、この複雑なレース展開を二人のエースはどんな思惑でいるのだろうか?





〔第12ステージ-175.5km〕ブール=サン=モーリス・レ・ザルク ~ アルプ・デュエズ 

2018年7月19日(木)第12ステージ

第12ステージ、ブール=サン=モーリス・レ・ザルク~アルプ・デュエズ 175.5kmのレース結果、及びこれまでの個人総合成績、新人賞争いなどの各順位となります。

第12ステージ結果
1 ゲラント・トーマス イギリス チーム スカイ 05h 18′ 37”
2 トム・デュムラン オランダ チームサンウェブ + 00′ 02”
3 ロメン・バルデ フランス アージェードゥゼール・ラ・モンディアル + 00′ 03”
4 クリス・フルーム イギリス チーム スカイ + 00′ 04”
5 ミケル・ランダ スペイン モヴィスター チーム + 00′ 07”
6 プリモシュ・ログリッチェ スロベニア チーム ロットNL・ユンボ + 00′ 13”
7 ヴィンチェンツォ・ニバリ イタリア バーレーン・メリダ + 00′ 13”
8 ヤコブ・フグルサング デンマーク アスタナ プロチーム + 00′ 42”
9 ナイロ・キンタナ コロンビア モヴィスター チーム + 00′ 47”
10 ステフェン・クライスヴァイク オランダ チーム ロットNL・ユンボ + 00′ 53”
11 エガン・ベルナル コロンビア チーム スカイ + 01′ 41”
12 ダニエル・マーティン アイルランド UAEチームエミレーツ + 01′ 45”
13 ボブ・ユンゲルス ルクセンブルク クイックステップフロアーズ + 03′ 09”
14 アレハンドロ・バルベルデ スペイン モヴィスター チーム + 04′ 29”
15 イルヌール・ザカリン ロシア チーム カチューシャ・アルペシン + 04′ 29”
16 ピエール・ラトゥール フランス アージェードゥゼール・ラ・モンディアル + 04′ 35”
17 ヨン・イサギーレ スペイン バーレーン・メリダ + 04′ 37”
18 ギヨーム・マルタン フランス ワンティ・グループゴペール + 04′ 40”
19 タネル・カンゲルト エストニア アスタナ プロチーム + 05′ 41”
20 ダヴィ・ゴデュ フランス グルパマ・エフデジ + 06′ 52”

 個人総合(第12ステージまで)
1 ゲラント・トーマス イギリス チーム スカイ 49h 24′ 43”
2 クリス・フルーム イギリス チーム スカイ + 01′ 39”
3 トム・デュムラン オランダ チームサンウェブ + 01′ 50”
4 ヴィンチェンツォ・ニバリ イタリア バーレーン・メリダ + 02′ 37”
5 プリモシュ・ログリッチェ スロベニア チーム ロットNL・ユンボ + 02′ 46”
6 ロメン・バルデ フランス アージェードゥゼール・ラ・モンディアル + 03′ 07”
7 ミケル・ランダ スペイン モヴィスター チーム + 03′ 13”
8 ステフェン・クライスヴァイク オランダ チーム ロットNL・ユンボ + 03′ 43”
9 ナイロ・キンタナ コロンビア モヴィスター チーム + 04′ 13”
10 ダニエル・マーティン アイルランド UAEチームエミレーツ + 05′ 11”

ポイント賞(第12ステージまで)
1 ペーター・サガン スロバキア ボーラ・ハンスグローエ 339 pts
2 アレクサンドル・クリストフ ノルウェー UAEチームエミレーツ 129 pts
3 アルノー・デマール フランス グルパマ・エフデジ 106 pts
4 ジョン・デゲンコルブ ドイツ トレック・セガフレード 100 pts
5 アンドレア・パスクアロン イタリア ワンティ・グループゴペール 82 pts
6 フィリップ・ジルベール ベルギー クイックステップフロアーズ 78 pts
7 アレハンドロ・バルベルデ スペイン モヴィスター チーム 70 pts
8 グレッグ・ヴァンアーヴェルマート ベルギー ビーエムシー レーシングチーム 69 pts
9 ダニエル・マーティン アイルランド UAEチームエミレーツ 68 pts
10 ジュリアン・アラフィリップ フランス クイックステップフロアーズ 64 pts

 山岳賞(第12ステージまで)
1 ジュリアン・アラフィリップ フランス クイックステップフロアーズ 84 pts
2 ワレン・バルギル フランス チーム フォルテュネオ・サムシック 70 pts
3 セルジュ・パウエルス ベルギー ディメンションデータ 63 pts
4 ゲラント・トーマス イギリス チーム スカイ 30 pts
5 ダヴィ・ゴデュ フランス グルパマ・エフデジ 25 pts
6 ピエール・ローラン フランス チームEFエデュケーションファースト・ドラパック・p/bキャノンデール 23 pts
7 トム・デュムラン オランダ チームサンウェブ 23 pts
8 リュディ・モラール フランス グルパマ・エフデジ 22 pts
9 ステフェン・クライスヴァイク オランダ チーム ロットNL・ユンボ 20 pts
10 ミケル・ニエベ スペイン ミッチェルトン・スコット 19 pts




 新人賞(第12ステージまで)
1 ピエール・ラトゥール フランス アージェードゥゼール・ラ・モンディアル 49h 41′ 24”
2 ギヨーム・マルタン フランス ワンティ・グループゴペール + 01′ 58”
3 エガン・ベルナル コロンビア チーム スカイ + 04′ 41”
4 ダヴィ・ゴデュ フランス グルパマ・エフデジ + 34′ 57”
5 ソーレン・クラークアンデルセン デンマーク チームサンウェブ + 48′ 15”
 チーム総合(第12ステージまで)
モヴィスター チーム スペイン 149h 10′ 25”
チーム スカイ イギリス + 02′ 07”
チーム ロットNL・ユンボ オランダ + 12′ 06”
バーレーン・メリダ バーレーン + 24′ 56”
アージェードゥゼール・ラ・モンディアル フランス + 46′ 19”
アスタナ プロチーム カザフスタン + 52′ 16”
チームサンウェブ ドイツ + 01h 05′ 45”
ミッチェルトン・スコット オーストラリア + 01h 37′ 17”
ビーエムシー レーシングチーム アメリカ + 01h 39′ 18”
チーム カチューシャ・アルペシン スイス + 01h 44′ 14”
UAEチームエミレーツ アラブ首長国連邦 + 01h 44′ 27”
グルパマ・エフデジ フランス + 01h 45′ 42”
クイックステップフロアーズ ベルギー + 01h 54′ 00”
チーム フォルテュネオ・サムシック フランス + 01h 59′ 33”
チームEFエデュケーションファースト・ドラパック・p/bキャノンデール アメリカ + 02h 15′ 24”
ワンティ・グループゴペール ベルギー + 02h 18′ 27”
トレック・セガフレード アメリカ + 02h 19′ 39”
コフィディス、ソリュシオンクレディ フランス + 02h 26′ 59”
ディレクトエネルジー フランス + 02h 27′ 55”
ボーラ・ハンスグローエ ドイツ + 02h 43′ 37”
ディメンションデータ 南アフリカ + 02h 48′ 59”
ロット・ソウダル ベルギー + 03h 25′ 50”




これまでのレース結果を確認!

105回ツール・ド・フランス2018〔第11ステージ-108.5km〕アルベールヴィル ~ ラ・ロジエール・エスパス・サン・ベルナルド

105回ツール・ド・フランス2018〔第10テージ-158.5km〕アヌシー ~ ル・グラン=ボルナン

105回ツール・ド・フランス2018〔第9テージ-156.5km〕アラス・シタデル ~ ルーベ

  第105回ツール・ド・フランス2018〔第8ステージ-181km〕ドルー ~ アミアン・メトロポル

 第105回ツール・ド・フランス2018〔第7ステージ-213km〕フジェール ~ シャルトル

 第105回ツール・ド・フランス2018〔第6ステージ-181km〕ブレスト ~ ミュール・ド・ブルターニュ・ゲルレダン

第105回ツール・ド・フランス2018〔第5ステージ-204.5km〕ロリアン ~ カンペール 

第105回ツール・ド・フランス2018〔第4ステージ-195km〕ラ・ボール ~ サルゾー 

第105回ツール・ド・フランス2018〔第3ステージ-35.5km TTT=Team Time Trial〕ショレ ~ ショレ

105回ツール・ド・フランス2018〔第2ステージ-182.5km〕ムイユロン・サン・ジェルマン ~ ラ・ロシュ・シュル・ヨン

105回ツール・ド・フランス2018〔第1ステージ-201km〕ノワールムティエ・アン・リル~フォントネール・コント 


ツール・ド・フランス関連投稿!




 Copyright © bluepeas-index All Rights Reserved.

第105回ツール・ド・フランス2018〔第5ステージ-204.5km〕ロリアン ~ カンペール『マイヨジョーヌはビーエムシー!』


 第105回ツール・ド・フランス2018〔第5ステージ-204.5km〕ロリアン ~ カンペール 






 第105回ツール・ド・フランス2018

ツール・ド・フランス『マイヨ・ジョーヌ』とは?

マイヨ・ジョーヌ (仏語 maillot jaune) とは、個人総合成績1位の選手に与えられる黄色のジャージであり、リーダーポジションを示す明確なカラーでもある。

各ステージ毎にレース時間を合算、その時間の最も少ない選手がマイヨ・ジョーヌを着ることが出来る。





ツール・ド・フランス-第5ステージ結果〔ロリアン ~ カンペール〕 

 

2018年7月11日(水)第5ステージ

第5ステージ、ロリアン~カンペール204,5kmのレース結果、及びこれまでの個人総合成績、新人賞争いなどの各順位となります。

第5ステージ結果
1 ペーター・サガン ボーラ・ハンスグローエ 04h 48′ 06”
2 ソンニ・コロブレッリ バーレーン・メリダ
3 フィリップ・ジルベール クイックステップフロアーズ
4 アレハンドロ・バルベルデ モヴィスター チーム
5 ジュリアン・アラフィリップ クイックステップフロアーズ
6 ダニエル・マーティン UAEチームエミレーツ
7 グレッグ・ヴァンアーヴェルマート ビーエムシー レーシングチーム
8 ソーレン・クラークアンデルセン チームサンウェブ
9 アンドレア・パスクアロン ワンティ・グループゴペール
10 ヴィンチェンツォ・ニバリ バーレーン・メリダ
11 ジュリアン・シモン コフィディス、ソリュシオンクレディ
12 ゲラント・トーマス チーム スカイ
13 ピエール・ラトゥール アージェードゥゼール・ラ・モンディアル
14 クリス・フルーム チーム スカイ
15 イエール・ヴァネンデル ロット・ソウダル
16 エガン・ベルナル チーム スカイ
17 ナイロ・キンタナ モヴィスター チーム
18 リッチー・ポート ビーエムシー レーシングチーム
19 ヤコブ・フグルサング アスタナ プロチーム
20 ラファル・マイカ ボーラ・ハンスグローエ

 個人総合(第5ステージまで)
1 グレッグ・ヴァンアーヴェルマート ビーエムシー レーシングチーム 18h 22′ 00”
2 ティージェイ・ヴァンガーデレン ビーエムシー レーシングチーム + 00′ 02”
3 フィリップ・ジルベール クイックステップフロアーズ + 00′ 03”
4 ゲラント・トーマス チーム スカイ + 00′ 05”
5 ジュリアン・アラフィリップ クイックステップフロアーズ + 00′ 06”
6 ボブ・ユンゲルス クイックステップフロアーズ + 00′ 09”
7 トム・デュムラン チームサンウェブ + 00′ 13”
8 ソーレン・クラークアンデルセン チームサンウェブ + 00′ 13”
9 リゴベルト・ウラン チームEFエデュケーションファースト・ドラパック・p/bキャノンデール + 00′ 37”
10 ラファル・マイカ ボーラ・ハンスグローエ + 00′ 52”
11 ヤコブ・フグルサング アスタナ プロチーム + 00′ 53”
12 リッチー・ポート ビーエムシー レーシングチーム + 00′ 53”
13 アレハンドロ・バルベルデ モヴィスター チーム + 00′ 55”
14 ミケル・ランダ モヴィスター チーム + 00′ 55”
15 クリス・フルーム チーム スカイ + 00′ 57”
16 アダム・イェーツ ミッチェルトン・スコット + 01′ 02”
17 ヴィンチェンツォ・ニバリ バーレーン・メリダ + 01′ 08”
18 ロメン・バルデ アージェードゥゼール・ラ・モンディアル + 01′ 17”
19 プリモシュ・ログリッチェ チーム ロットNL・ユンボ + 01′ 17”
20 ステフェン・クライスヴァイク チーム ロットNL・ユンボ + 01′ 17”

ポイント賞(第5ステージまで)
1 ペーター・サガン ボーラ・ハンスグローエ 180 pts
2 フェルナンド・ガビリア クイックステップフロアーズ 147 pts
3 アレクサンドル・クリストフ UAEチームエミレーツ 78 pts
4 アンドレ・グライペル ロット・ソウダル 69 pts
5 アルノー・デマール グルパマ・エフデジ 57 pts
6 ソンニ・コロブレッリ バーレーン・メリダ 55 pts
7 マルセル・キッテル チーム カチューシャ・アルペシン 52 pts
8 アンドレア・パスクアロン ワンティ・グループゴペール 41 pts
9 シルヴァン・シャヴァネル ディレクトエネルジー 40 pts
10 ジョン・デゲンコルブ トレック・セガフレード 36 pts

 

 山岳賞(第5ステージまで)
1 トームス・スクウィンシュ トレック・セガフレード 4 pts
2 シルヴァン・シャヴァネル ディレクトエネルジー 4 pts
3 リリアン・カルメジャーヌ ディレクトエネルジー 3 pts
4 ディオン・スミス ワンティ・グループゴペール 1 pts
5 ケヴィン・ルダノワ チーム フォルテュネオ・サムシック 1 pts
6 アントニー・ぺレス コフィディス、ソリュシオンクレディ 1 pts




 新人賞(第5ステージまで)
1 ソーレン・クラークアンデルセン チームサンウェブ 18h 22′ 13”
2 エガン・ベルナル チーム スカイ + 01′ 08”
3 マグヌス・コルトニールセン アスタナ プロチーム + 01′ 39”
4 アントワン・トルホーク チーム ロットNL・ユンボ + 02′ 12”
5 ディオン・スミス ワンティ・グループゴペール + 02′ 30”
6 トマ・ブダ ディレクトエネルジー + 02′ 57”
7 ピエール・ラトゥール アージェードゥゼール・ラ・モンディアル + 03′ 15”
8 グレゴール・ミュールベルガー ボーラ・ハンスグローエ + 04′ 24”
9 ギヨーム・マルタン ワンティ・グループゴペール + 04′ 28”
10 ジャンニ・モスコン チーム スカイ + 06′ 11”
 チーム総合(第5ステージまで)
 1 クイックステップフロアーズ ベルギー 55h 45′ 20”
 2 ビーエムシー レーシングチーム アメリカ + 00′ 23”
 3 チームサンウェブ ドイツ + 00′ 44”
 4 チーム スカイ イギリス + 01′ 54”
 5 ミッチェルトン・スコット オーストラリア + 03′ 27”
 6 ボーラ・ハンスグローエ ドイツ + 03′ 45”
 7 アスタナ プロチーム カザフスタン + 03′ 52”
 8 バーレーン・メリダ バーレーン + 03′ 56”
 9 チームEFエデュケーションファースト・ドラパック・p/bキャノンデール アメリカ + 04′ 10”
 10 モヴィスター チーム スペイン + 04′ 19”
 11 チーム ロットNL・ユンボ オランダ + 04′ 49”
 12 アージェードゥゼール・ラ・モンディアル フランス + 04′ 56”
 13 トレック・セガフレード アメリカ + 05′ 29”
 14 チーム カチューシャ・アルペシン スイス + 05′ 35”
 15 チーム フォルテュネオ・サムシック フランス + 07′ 18”
 16 グルパマ・エフデジ フランス + 07′ 42”
 17 UAEチームエミレーツ アラブ首長国連邦 + 09′ 16”
 18 ディメンションデータ 南アフリカ + 09′ 21”
 19 ワンティ・グループゴペール ベルギー + 09′ 25”
 20 ロット・ソウダル ベルギー + 10′ 41”
 21 ディレクトエネルジー フランス + 10′ 47”
 22 コフィディス、ソリュシオンクレディ フランス + 18′ 50”




これまでのレース結果を確認!

第105回ツール・ド・フランス2018〔第4ステージ-195km〕ラ・ボール ~ サルゾー 

第105回ツール・ド・フランス2018〔第3ステージ-35.5km TTT=Team Time Trial〕ショレ ~ ショレ

105回ツール・ド・フランス2018〔第2ステージ-182.5km〕ムイユロン・サン・ジェルマン ~ ラ・ロシュ・シュル・ヨン

105回ツール・ド・フランス2018〔第1ステージ-201km〕ノワールムティエ・アン・リル~フォントネール・コント 


ツール・ド・フランス関連投稿!



 Copyright © bluepeas-index All Rights Reserved.