ツール・ド・フランス歴代の優勝者記録と『幻の7連覇記録!アームストロング!』


 ツール・ド・フランス歴代の優勝者記録と『幻の7連覇記録!アームストロング!』 



 先ずは『ツール・ド・フランス』の歴代優勝者の確認から。 

 

 年度 優勝者 ステージ数
 1903 モリス・ガラン 6
 1904 アンリ・コルネ 6
 1905 ルイ・トゥルスリエ 11
 1906 ルネ・ポティエ 13
 1907 ルシアン・プティブルトン 14
 1908 ルシアン・プティブルトン 14
 1909 フランソワ・ファベール 14
 1910 オクタブ・ラピーズ 15
 1911 ギュスタヴ・ガリグー 15
 1912 オディル・ドフレイエ 15
 1913 フィリップ・ティス 15
 1914 フィリップ・ティス 15
  1915年~1918年は第一次世界大戦の影響により開催されず。
 1919 フィルマン・ランボー 15
 1920 フィリップ・ティス 15
 1921 レオン・シウール 15
 1922 フィルマン・ランボー 15
 1923 アンリ・ペリシエ 15
 1924 オッタビオ・ボテッキア 15
 1925 オッタビオ・ボテッキア 15
 1926 ルシアン・ビュイス 17
 1927 ニコラ・フランツ 24
 1928 ニコラ・フランツ 22
 1929 モリス・デワール 22
 1930 アンドレ・ルデュック 21
 1931 アントナン・マーニュ 24
 1932 アンドレ・ルデュック 21
 1933 ジョルジュ・スペシェ 23
 1934 アントナン・マーニュ 23
 1935 ロマン・マース 21
 1936 シルベール・マース 21
 1937 ロジェ・ラペビー 20
 1938 ジーノ・バルタリ 21
 1939 シルベール・マース 18
    1940年~1946年は第二次世界大戦の影響により開催されず。
 1947 ジャン・ロビック 21
 1948 ジーノ・バルタリ 21
 1949 ファウスト・コッピ 21
 1950 フェルディナント・キュプラー 22
 1951 ユーゴ・コブレ 24
 1952 ファウスト・コッピ 23
 1953 ルイゾン・ボベ 22
 1954 ルイゾン・ボベ 23
 1955 ルイゾン・ボベ 22
 1956 ロジェ・ワルコビャック 22
 1957 ジャック・アンクティル 23
 1958 シャルリー・ゴール 24
 1959 フェデリコ・バーモンテス 22
 1960 ガストネ・ネンチーニ 21
 1961 ジャック・アンクティル 21
 1962 ジャック・アンクティル 22
 1963 ジャック・アンクティル 21
 1964 ジャック・アンクティル 22
 1965 フェリーチェ・ジモンディ 22
 1966 ルシアン・エマール 22
 1967 ロジェ・パンジョン 22
 1968 ヤン・ヤンセン 22
 1969 エディ・メルクス 22
 1970 エディ・メルクス 22
 1971 エディ・メルクス 20
 1972 エディ・メルクス 20
 1973 ルイス・オカーニャ 20
 1974 エディ・メルクス 22
 1975 ベルナール・テヴネ 22
 1976 ルシアン・ファンインプ 22
 1977 ベルナール・テヴネ 22
 1978 ベルナール・イノー 22
 1979 ベルナール・イノー 24
 1980 ヨープ・ズートメルク 22
 1981 ベルナール・イノー 24
 1982 ベルナール・イノー 21
 1983 ローラン・フィニョン 22
 1984 ローラン・フィニョン 23
 1985 ベルナール・イノー 22
 1986 グレッグ・レモン 23
 1987 ステファン・ロシュ 25
 1988 ペドロ・デルガド 22
 1989 グレッグ・レモン 21
 1990 グレッグ・レモン 21
 1991 ミゲル・インドゥライン 22
 1992 ミゲル・インドゥライン 21
 1993 ミゲル・インドゥライン 20
 1994 ミゲル・インドゥライン 21
 1995 ミゲル・インドゥライン 20
 1996 ビャルヌ・リース 21
 1997 ヤン・ウルリッヒ 21
 1998 マルコ・パンターニ 21
   1999年~2005年の7年間はレースは開催されたが、優勝者は無し。
 2006 オスカル・ペレイロ 21
 2007 アルベルト・コンタドール 20
 2008 カルロス・サストレ 21
 2009 アルベルト・コンタドール 21
 2010 アンディ・シュレク 20
 2011 カデル・エヴァンス 21
 2012 ブラッドリー・ウィギンス 20
 2013 クリス・フルーム 21
 2014 ヴィンチェンツォ・ニバリ 21
 2015 クリス・フルーム 21
 2016 クリス・フルーム 21
 2017 クリス・フルーム 21




幻と消えた!7年連続の優勝者『ランス・アームストロング』

 

1999年~2005年までの総合優勝者はランス・アームストロング。

ツール・ド・フランス総合優勝7連覇の大偉業を成し遂げた大スター選手であったが、のちにその原動力がドーピングによるものと発覚。

ツール・ド・フランス史上、最もショッキングで汚点を残す大事件となった。

アームストロング選手の優勝資格や記録は全て剥奪され、2位以降の順位繰り上げも行なわれず、この7年間の優勝記録は空白扱いの『無し』となっている。

アームストロングのその後は、フランス自転車競技連盟より無期限の永久追放という厳しい処分を受けている。

ツールドフランス『5勝クラブ』とは? 

 

ツール・ド・フランス総合優勝5回以上を達成した者に対して贈られる称賛の意。

大偉業を成し遂げた名選手のみに与えられる栄誉ある言葉。

ツール7連覇を達成したランス・アームストロングもドーピングが発覚するまでは『5勝クラブ』に名前を連ねていた。

21世紀最強の絶対王者、クリス・フルームは『5勝クラブ』の5人目となるのか?

その注目とは逆に、フルーム選手にもドーピング疑惑が浮上しています。

 『5勝クラブ』4名のスター選手!

  Ⅰ ジャック・アンクティル 1957 1961 1962 1963 1964 

  Ⅱ エディ・メルクス 1969 1970 1971 1972 1974 

  Ⅲ ベルナール・イノー 1978 1979 1981 1982 1985

  Ⅳ ミゲル・インドゥライン 1991 1992 1993 1994 1995


  クリス・フルーム? 2013 2015 2016 2017


  ランス・アームストロング 1999 2000 2001 2002 2003 2004 2005

2017年9月に行われた三大グランツールのレース『ブエルタ・ア・エスパーニャ』のドーピング検査で陽性となり、フルーム選手は幼少期から患っているぜんそく薬が原因で陽性に反応したと主張。

国際自転車競技連合は現在に至るまで明確な処分は出していない為、この流れであれば2018年以降のツール・ド・フランスにおいて『5勝クラブ』に挑む事が可能となる。

大注目のロードレースとなるのは間違いありません。

ツール・ド・フランス、本当に楽しみです。






関連投稿!



 Copyright © bluepeas-index All Rights Reserved.

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください